大掃除2006年12月05日 18時54分59秒

年末の大掃除の時期になりました。我が家でも「週末に少しずつやろう」ということになり、ボチボチ始めています。

叔母が亡くなって3年半経ちますが、その叔母の荷物がなかなか片付きません。叔母は教師をしていたので、本とか書類とか文集とかアルバムとか文房具とか・・・それはそれは多いんです。

生徒のアルバムなんか特に処分に困ります。捨てちゃ悪いような気がするものの、叔母がいない今、そこに写ってる子供達は見知らぬ顔ばっかり。申し訳ないけど、思い切って捨てることにしました。

本の処分も大変です。母は「本は捨てちゃいけない」という固定観念があり、特にハードカバーの本は取っておこうとする。けれど表紙も傷んだ20年以上前の図鑑とか、論文とか、小説とか、残しておいても誰も読まないのは明白です!

少々の口論のあと「そもそも今だって本なんか絶対読まないお母さんが、これから先も読むとは思えない!ちがう???」という一言で、母も本を捨てることに同意しました。

そこで母の気の変わらぬうちに紐でまとめて資源ゴミの日に出そうとした時、その中の一冊の本が視界に飛び込んできました。


どうやら私 クール という言葉の意味を間違って覚えてたみたいです。・・・え?あなたも?(^^;;

内容を見てみましたが、紹介されてるかくし芸をやるのはなかなか困難そうです。なにしろ材料が揃わない!

<クールなかくし芸に必要な物いろいろ>

ハタキ

びんつけ油

ステテコ

番傘

越中ふんどし

     ・・・・・ある意味、クールかもしれない。(^^;;


団塊の世代とお遍路さん2006年12月12日 15時50分08秒

つかこうへい、野田秀樹、たまに蜷川幸雄、などの演出・脚本で学生運動の香りがプンプンする時があります。
その手の話は苦手なので「またかよ・・・わかんねぇーよ」とつい思ってしまうのですが・・・。

その学生運動をなさってた「団塊の世代」が、定年退職を機にお遍路さんをする人が増えている、とYAHOO!のニュースで読みました。

ふ~~~ん。
若い頃はヘルメットと棍棒、老いたら傘と杖なんだ~と漠然と思いました。

悪意はまるでありません。あしからず。(^^;;

ソフトバンクモバイル2006年12月14日 18時10分00秒

ボーーーーーーッと日々を過ごしていたら、いつの間にか私の携帯電話会社がソフトバンクに変わっていました。更にソフトバンク同士の携帯は通話料とメールが0円とかいう騒動になっていて、周囲の人たちから「どうなの?!ソフトバンクって?!」と質問攻めにされる身分に・・・。

どうなのって言われても・・・。
私、番号ポ-タビリティ制度が始まったら、auに変えようかな~とか思っていたわけで・・・。(^^;;

おばちゃんはもう何がなんだか、わかんないですよ。
おばちゃん達が若い頃は「自分専用の電話がある」というのは夢のようなお話でした。それが「どこへでも持ち運べる!」ということになり感動してたら、あっと言う間にメールができるようになり、写真が撮れるようになり、ネットも使えるようになり、音楽が聞けるようになり、テレビまで見られるようになって、ついには財布や定期券、リモコンにもなって・・・。

そう・・・リモコン機能で思い出しました。
甥から聞いた話ですが、高校の授業中にテレビ学習があったそうで、ところが途中で急にボリュームが大きくなってしまい先生が大あわて。「あれ?なんだ?」とテレビをいじってると、今度はボリュームが小さくなって音が聞こえなくなってしまう。生徒が爆笑する中、先生はあれこれテレビをいじったあげく、ついには「テレビが壊れたから」とテレビ学習は中止になったそうです。

これ、生徒が携帯のリモコン機能を使ってボリューム調節してたせいなんですが、先生は携帯がリモコンになるということを知らないので、全然気づかなかったそうな。
私はつくづく先生に同情してしまいました。それはひどいだろ、若者達よ。

ともかくそういう機能面はもうどうでもいいから、もっと基本的なところをどうにかしてくださいよ!>孫さん

私ね。機種変更したいんですよ!孫さん。
だって私の携帯「Vodaphone」じゃなくて、「J-Phone」って書いてあるんですよ。(マジです(^^;;)

べ、別に好きでここまで使い続けたわけじゃないっすよ!
第三世代携帯っていうんですか?ドコモのFOMA、auのWIN、そしてソフトバンク(Vodaphone)では3G。新しい機種ってこっち専用機種ばっかりで、以前のやつは全然新しいのを出してくれないから、それで機種変更できないままなんですよ!!!

え?3Gに変えればいいだろうって?

いやーーーーーーーーービックリだなぁぁぁ。そんなことを言われるなんて。
ついこの前、ついこの前ですよ。Vodaphoneショップのお姉さんが言ってましたよ。
「水戸あたりでは・・・3Gはまだ入らないところもごさいまして・・・ええ、日々拡張しているんですが・・・まぁとりあえずそこをご了承していただいてから3Gを使っていただく方が・・・」

誰がそんなものに変えるんですか!携帯は通じてなんぼでしょう?

あとね、みなさん。「ソフトバンク同士なら無料」ってやつ、気をつけてください。私は今までさんざん味わいましたけど、「同じ電話会社なら」という条件付サービスの場合、周囲がみんなソフトバンクを使わないと恩恵を受けられないわけです。ところが実際はドコモとauばっかり・・・。

つまり一番重要なのは「他社の携帯にはいくらで電話できるか?メールできるか?」ここなんですよ。孫さん!ここを低料金に設定しないと。それが現在シェアの低い、電波の入らない、ソフトバンクが一番必要なことなんです~!

今なんだかゴタゴタしてるみたいなので、もう少し落ち着いたらauへ変更しようかと思いつつ、しかしなかなか思い切れないのは私がauに変わるということは母もauに変わるということで、それは母の機種が変わるということを意味し・・・。

「やっと覚えたのに!新しいのなんかいらないよっ!」という頑固な年寄りのために、ドコモでもauでもソフトバンクでも共通の機種っていうのを作ってみませんか?>メーカー様