飼い主じゃないけどね!2006年03月06日 13時23分35秒

ラジじと目
ラジは私がソファーに座るとすかさず膝に飛び乗ってきて、なぜか私にお尻を向けた形で座ります。こちらに顔を向けるのは、私がラジを撫でてた手を止めた時だけです。
そして「ちょっとぉ・・・手が止まってるじゃないの!さっさと撫でてよ!」みたいな、非難がましい目でじっと私を見ます。(写真)それでまた撫でてやると、私に背を向けます。

この前、そうやってラジを膝に座らせたまま、我が弟と会話をしていた時のこと。
私たち姉弟は昔から仲がよいと言われてますが、2人で会話をするとお互いムキになるところがあり、知らない人が見ると軽い口げんかをしてるように感じるらしいです。安心できる相手だからこその会話なのですが、ラジも「これは喧嘩だ」と判断したらしく、いきなり私のひざから飛び降りると、私に向かって「ワンワンワンワンワンワンワンワン」激しく吠え始めたのです。

「ラジ、どうしたの?こっちおいで」と呼んでも、後ずさりしながら更に激しく私に吠えました。その時初めて「こ、こいつは私のことを”飼い主を攻撃する敵”扱いしてるんだ!」とわかりました。
確かにラジは弟の家の犬だし~、ここの家主はパパ(弟)なんだと認識してるみたい~と義妹も言ってたし、群れのボスである弟の味方をするのは当たり前だと思う。

思うけれど、それって・・・なんだかなぁぁぁぁぁーーーーとも思う。

別に喧嘩してたわけじゃないんだけど?
しかもあいつは私の弟なんだけど?
更に私はあんた達のために、朝6時にこの家に来て、夜9時過ぎまでこの家にいるんだけど?
弟や義妹がいない間、私がいなくちゃあんた達はご飯もお散歩もおやつも、みーんな抜きなんだけど?
そういえばこの前、あんたがスモルと喧嘩した時だって、あたしゃ序列を考えてあんたの味方をしてやったはずだけど?

それなのにオマエはそうやって、私に吠えてるわけかーーー?!ラジーーーー!!!

ワンワン!ワンワンワンワンワン!ワンワン!ワンワンワンワン!ワンワンワンワンワン!ワンワンワン・・・・

・・・犬に言葉が通じないことをこれほど悔しいと思ったのは初めてでした。ふんっ!(T_T)

ちなみに弟が出かけた後、ラジは何事もなかったかのように私のひざの上に飛び乗ってきました。そのときばかりはちょっと意地悪をして、ラジに非難がましい目で見られても撫でてやりませんでした。(大人げない・・・(^^;;)

スヌーピーキャンペーン2006年02月23日 11時40分24秒

寒い朝、ラジ&スモルのお散歩をしました。
2匹とも路肩の植え込みをクンクンするのが大好きで、その日も寒さに凍える私を尻目に(まさに尻目に!)2匹で長々と植え込みに鼻を突っ込んでクンクンしていました。

あんまり長いので何を嗅いでいるのかと植え込みを覗いたら、捨ててあるコンビニおにぎりのセロファンでした。

「ったく。あんた達はホントに食い意地がはってて、みっともないなぁっ!」

そういいながら2匹を植え込みから離そうとして、私は気づいてしまいました。そのセロファンにセブンイレブン特製スヌーピーボールのポイントシールが貼ってあるのを!

みなさんもすっかりご存じだと思いますが、セブンイレブンは女性客や子どもの囲い込みを狙い(^^;;、昨年夏頃からお弁当やおにぎり、デザートなどにポイントシールを貼りつけ、30点集めると全員にスヌーピ-キャラクターがついた食器(非売品)をもらえる、というキャンペーンを展開しています。

プレゼント品は期間によってスヌーピー柄の皿だったり、マグカップだったりといろいろ変わります。
つまり一度始めたらやめられない、恐るべきアリ地獄キャンペーンでして、おかげさまで私はスヌーピー絵皿、スヌーピースープ皿、スヌーピーマグカップ、スヌーピーマルチボックス、と今までの景品は全部持ってます。うちの義妹も全部持ってます。(^^;;

しかし前回のスヌーピー「マルチボックス」はがっかりしました。マルチボックスとか言ってるけど、要するにただのタッパーですよ!タッパー!

ったく。セブンイレブンはわかってない。
毎日タッパーに弁当詰めてこれるなら、コンビニなんかにゃ用はない。
作り置きしたおかずをタッパーに詰めて、冷蔵庫に保存してあるなら、コンビニなんかにゃ用はない。

つまりコンビニ愛好者=タッパーが一番必要ない人間ってことでしょう?
・・・とかいいながら、結局ゲットしてしまいました。

で、前回がっかりした分、今度のスヌーピーボールにすごい期待してました。
ちなみにボールといっても野菜サラダなどを入れる丸い器のことで、投げっこする球体のゴムまりではありません。

きっと私と同じように前回のマルチボックスにがっかりし、今回のスヌーピーボールに期待満々の人は多いはず。だから今回は早め早めにポイントシールをゲットしなければ!と思っていました。

しかし30点集めるところ、私はまだ19点しか集めてないのです。この状況で、目の前に落ちてる1点シールを見逃していいのか?!

いや・・・しかし・・・これを拾うというのは、人としてどうなのか?!
犬がクンクンしてるだけでも「そんな、みっともない」と思ったゴミを、おまえはこそこそ拾うのか?!

いっそのこと、ラジかスモルのどちらかがそのまま咥えて、家まで持ってくればこっそりゲットできるものを・・・と思ったのですが、2匹とも既にセロファンに興味を無くし、別な草とかをクンクンしてるし。

もう一度よーくそのシールを見ると、前回のマルチボックスと今回のスヌーピーボール、どちらにも応募できる共通シールだとわかりました。
品物が切り替わる時、一週間ぐらい共通シールになるのです。が、共通シールが貼られていたのは10日ぐらい前のこと。つまりこのセロファンも10日以上、ゴミとして植え込みに放置してあったものなのです。

それを拾えるのか、おまえは!

私の脳の大脳新皮質が指令を出しました。
「やめなさい。たった1点。プリンを1つ買えばいいことですよ」
「あなたは犬以下になるのですか?」
「たかがスヌーピーの食器ですよ。もらったところで大して使わないでしょ?」

こうして「人として」私はポイントシール1点を見捨てました。うぅぅぅ。もったいなかったなぁ・・・。

ところであのポイントシールは100~199円までの商品には1点、200~299円までの商品には2点、と百の位の数字でポイント数が決まるのです。
100円と199円が同じ1点なんて不条理な・・・とは思いますが、逆に30点集める場合、十の位の金額が少ない品物の方がお得ということ。

デザートは「とろりんシュークリーム」105円が最強です。覚えておきましょう。
(ちなみになぜか600円のお弁当には、5点しかついていません。絶対に買わないようにしましょう。(おい!))

擬人化2005年12月12日 11時00分25秒

シルエット
今日は初めて画像を載せてみま~す。画質が悪くてよくわからないと思いますが、勘弁してちょ。
普段はつかず離れずしてる2匹ですが、こうやって並んでソファー(の背)に乗って、同じポーズでこっちを見てた時は思わず
「あんたたち、なによ。それは!」
と言いながら笑ってしまいました。

以前は義妹が犬のことを我が子のように言うのを聞くと少々鼻白んでいたのですが、いざ自分がお散歩係を頼まれて犬たちと頻繁に関わるようになると、知らず知らずのうちにやはり犬を人間のように扱ってしまいます。

犬相手に「ダメよ。汚いのがわかんないのっ!さっきも言ったでしょ!」とか「そっちは遠いからダメよ」なんて叱ったってねぇ。
んな理由なんていちいち言われも、犬はわかるはずもなく、でもついつい言ってしまいます。

また以前は当たり前に「一匹、二匹」と数えていたのが、いつのまにか「あの二人は・・・」とか「この子たちね」などと擬人化していて、みっともないから気をつけなくちゃ、と思ったりします。

が、世の中は広い。私なんかよりもっとすごい擬人化な人々が・・・。

私はよく化粧品の口コミサイトを覗くのですが、そこの感想を読んでいると、こんな文章が当たり前に並んでいます。

「ずっとファンデーションを探していて、ここでの口コミの評判が良かったので買ってみましたが、私にはこの子は合わなかったです。最初はよかったんですが、時間とともに崩れてきて・・・」

「つけてしばらくすると肌つるつる、しっとり。この子、すっごーーーいと叫んじゃいました。この子とは長いおつきあい決定です」

・・・せめて生き物相手なら、犬でも猫でもカメでも魚でも「この子」扱いはなんとか理解できる。

が、化粧品相手に「この子」とか言っちゃうのは・・・。頭悪いだろっ!

出物腫れ物所嫌わず2005年11月08日 16時25分26秒

今回も犬のお散歩の話です~。

ラジは神経質で几帳面な性格です。だから散歩中にウン○をする時も、場所選びにうるさいです。好きな場所は草や枯れ葉でフカフカしてる所で、かつ壁際。壁の方におしりを向けて、ことを始めます。
が、実はこれ、結構迷惑です。草や枯れ葉に埋もれたウン○を拾うのって、なかなか大変。しかも壁際だから、ひっじょーに取りにくい。

が、こればかりは飼い主(じゃないけど)の義務なので、必死で拾って持ち帰ります。
余談ですが犬の散歩をしてると、放置されたウン○が多いことに驚きます。よくもこんな大量のブツを置いてゆけるものだ、とあきれることもしばしば。もしこれが自分の家の前だったら、犬好きな私でも非常にムカつきます!
犬を飼う以上、最低限のエチケットは守りましょー。

さて、ラジとは逆にスモルはどこでもOKな、実にアバウトな奴です。が、これもこれで困るときがあります。
この前はなぜか郵便局の出入口前で始めてしまいました。

うっわー!まずい!と思ったものの、始めてしまったらスモルは絶対に動きません。
スモルは小さいので無理に引っ張って動かすこともできるのですが、ウン○をしてる犬を無理矢理引きずる姿は、これまた何ともいえずみじめで・・・。

やっと終わった瞬間、証拠物件を素早く拾い、何事もなかったかのように郵便局前から立ち去りましたが、すっきりした様子のスモルを見てふと思いました。

オマエってまさか・・・小泉チルドレンじゃないだろうな。

ごはん2005年11月01日 10時20分31秒

今も時々、弟の家のパピヨン2匹(ラジとスモル)の世話をやっています。

犬と頻繁に接していると、本当に賢いなぁと感心することばかりです。
ちゃんと言葉がわかるし。いや、私はね。犬が人間の命令に従うのは、人間が命令を出すときの身ぶりを理解するせいだと思ってたんですよ。手を出されたら「お手」、手のひらを向けて制されたら「待て」とかね。
でもそうじゃなくて、ちゃんと言葉を理解して命令に従うんですね。

ただしこれは良いことばかりではありません。
食い意地の張ったラジとスモルは、「ごはん」とか「おやつ」とかいう言葉に過剰に反応します。

だから「今日のごはん、何にする?」とか、「もうごはん食べたの?」とか話してると2匹とも猛スピードでそばに来ます。もし犬のごはん時間前に、うかつに「ごはん」という単語を言ってしまうと、ラジはそろそろもらえる時間だとわかっている分、ワンワンワンワンワンワンワンワン・・・それはそれはうるさい。

いざごはんの時間になると、ラジはあまりの興奮に飛び跳ね、そのときのジャンプ力といったら・・・大会に出したいぐらいの跳躍力を発揮します。
「待て!」で座るものの、期待感がつのりすぎて座ったままブルブルと震え、口はヨダレがいっぱい。食べる前の「お手」はものすごい勢いで手を出すので、お手なのか、引っ掻こうとしてるのかわからない状態で、動くたびに口のヨダレがパッパと撥ねて、そりゃすごいです。

スモルの食事前のお手は、ラジとは正反対。「オマエは幽霊かよっ!」と突っ込みたくなるほど、やる気なさそ~にそっと手を出してきます。が、やっぱり口の中はヨダレでいっぱいで、時々スモルの前にヨダレの水たまりができてることがあり、思わず苦笑いしちゃいます。

こんなに白熱するほど食事の時間を待ってても、奴らの食べられる量は、ドックフード計量スプーン3杯分(ラジ)と2杯分(スモル)。食べ終わるのに1分とかかりません。
この時ばかりは、あぁ、犬って気の毒だな・・・とつくづく思います。あんなに待って待って待って・・・これだけ、みたいな。
でもそのおかげで、ラジもスモルも標準体重で健康状態も良好なわけです。特に小型犬は足の骨が細く、体重が増えると骨折しやすいので、体重管理は大事なんだそうです。

私もラジやスモルのように、誰かに食事管理をしてもらったら、スマートになれるかもしれない・・・と思ったりしますが、きっと裏でこっそり食べたりするんだろうし、「これじゃ何のために働いてるんだか、わかりゃしない!生きてる甲斐がない、死んだ方がましだ!」とかさんざん文句を言い出すので、やはり人間は自分でコントロールしないとダメですね。辛いところです。

ある日、ネット上に書いてあったパピヨンの特徴を読んでいたら「パピヨンは食が細く、あまりごはんを食べない子が多いようです。飼い主さんはフードを工夫し・・・」などと書いてあって、天地がひっくり返るぐらい驚きました。

あいつらはひょっとして、パピヨンの皮を着たビーグルかもしれない・・・。